映画「だまし絵の牙」を観て来ました!

31204da56fd04289e750f48024b3f4086dcaa806.jpg
今日は夏のような暑さでビックリしました。
そんな今日は、大泉洋主演の映画「だまし絵の牙」を観て来ました。
作家塩田武士が、大泉洋をイメージして書いた小説を、大泉洋が主演した出版業界の内紛を描いた映画です。
大泉洋、大好きです!!
伝説の「水曜どうでしょう」がケーブルテレビで絶賛再放送中ですが、もう涙流して見ています。
どんなに嫌なことがあっても、この番組を見ると、笑いすぎて頭が空っぽになり、何でもどうでも良くなって健やかに眠れます。
今日の映画は、そんな水どうのバカっぽい洋さんとはちと違う、インテリで冴えた役どころでした。
出版業界って、本が売れない今日この頃大変な業種ですよね~~。
私が学生のころは、憧れのお仕事でしたが、、、。
そんな生き馬の目を抜く出版業界のお話を、面白おかしく、騙し騙され、最後まで楽しく観せてもらいました。

この記事へのコメント