この頃のリーさん

画像

昨日リーさんは食欲が無くなり、元気がありませんでした。
今、毛が抜けまくっています。
背中にへんちくりんな模様ができています。
そう、抜け替わりの時期を迎えています。
そしてこの時期恒例の、食欲不振へと陥ってしまったわけです。
うさぎは猫と良く似た習性があって、いつも体を綺麗に舐めて清潔を保ちます。
立ち上がって両手の平をまず舐めて、それから丁寧に顔を洗って、長耳も綺麗にお手入れします。
背中もお腹も上手に舐めて、お陰さまでお風呂要らずです。
ところが舐めている時に毛を飲み込んでしまいます。
猫は毛玉をきちんと吐き出すそうですが、うさぎはできません。
お腹に溜まって、腸の動きを邪魔します。
野生のうさぎは、硬い木の根っこなどを食べるので繊維が採れていて、ウンチと一緒に飲み込んだ毛が出てきますが、飼いうさぎはなかなかそううまい具合にいきません。
牧草をなるべく食べさせて繊維質を採るようにしなくてはいけませんが、ウチのリーさんは歯が悪いので、柔らかい牧草を少ししか食べられません。
毛が抜け出すと、兎に角ブラッシングは欠かさず、嫌がられても絨毯を掃除するコロコロで背中やお腹をコロコロしますが、それでも追いつきません。
それで、昨日は食欲不振に陥っていました。
気が付いたのがもう夜だったので、医者には行けず、後はお腹のマッサージをするしかありません。
えー、えー、しましたよ。
9時から夜中の2時頃まで。
時々休憩しましたが、腕がおかしくなります。同じ姿勢をとるので背中も痛いです。
でも、その甲斐あって少し野菜を食べだして、便秘も治りました。
あー、やれやれ。
良かった、良かった。
今日はすっかり元気になり、いつものエラソーな態度に戻っています。
お疲れ様でした、自分!

"この頃のリーさん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。